鍵のトラブルを解決

鍵屋の仕事は不規則で移動が多い特徴があります

2017年07月25日 15時38分

鍵屋の仕事は定期的にあるのではありません。
依頼はいつあるかわかりません。
早朝にSOSのコールがあることもあります。
深夜に帰宅して、鍵がないので部屋に入れないと助けを求める電話が鳴ることも。
順番にこなせればいいのですが、立て続けに依頼が続くこともあります。
逆に1日に一つの現場だけの仕事しかないこともあるわけです。
 
全く仕事がない日だったらあるかもしれませんね。不安定な生活になるのは予想がつきます。
お客さまからの依頼があって、仕事になる特徴があります。
 
合鍵を作る以外で解錠をする依頼の場合は、現地に赴いての仕事です。
慣れない場所で、状況をしっかりと判断して対応をしなければなりません。
集中力や精神力がなければ対応できないでしょう。体力だって必要です。
その日の依頼によって、対応できる範囲で受けなければなりませんから。