鍵のトラブルを解決

栃木県小山市の鍵屋さん「鍵開けの案内」

2018年01月19日 11時52分

小山市にお住まいの方、小山でも一般住宅やアパート・マンションなどの顔といえば「玄関ドア」「玄関引き戸」になるとおもいます。玄関を住まいの顔とするならば、泥棒に対して与えるインパクトとして鍵の存在は非常に大きい。この家の鍵は簡単に開けやすい。鍵開けの時間も短いとなると、泥棒のリストに上がってしまいますし、逆に、玄関の鍵開けが困難な防犯性の高い鍵だったりすると、この家はセキュリティが高いから厄介だと、泥棒の方から逃げていったりします。では防犯性の高い鍵とは?どういったタイプになるかお伝えいたします。ドアの鍵は、玄関と勝手口、それぞれ1ドア2ロックが基本になります。鍵が2つになると鍵開けに要する時間も2倍になるので効果的です。しかし、せっかく2ロックであるにも関わらず、鍵開けが簡単な鍵ではもったいない。小山カギ修理センターではディンプルキーやロータリーシリンダーなどの防犯性の高い鍵をオススメします。さらに小山カギ修理センターでは防犯性の高い鍵に加えて、不審者が近づくと反応するフラッシュライトや録画をスタートする防犯カメラなどあれば、かなりの確立で撃退できるはずです。泥棒の鍵開け対策なら小山カギ修理センター!小山市でしたらすぐにお伺いいたします。
大手管理会社・賃貸メーカーで多数使用のディンプルキーがあります。ウエスト社のディンプルキーでリプレイス916シリンダーです。非常に高精度100分の1mmと熟練の技から繰り出されるスムーズな抜き差しや回転、シンプルと機能美を兼ね備えたシリンダーですのでグッドデザイン賞も受賞しております。
 
 
「カギ交換の案内」
 
小山市でも警察からのインフォメーションで空き巣被害の対策として「ドアの鍵」は上と下2カ所、鍵のツーロックへの交換を進めています。実際、小山ではなくニューヨークなどでは1つのドアに3つが基準となってきているようです。なぜ1つのドアに2つの鍵が必要なのでしょうか?それは泥棒は侵入までの時間がとても気になるようで、玄関ドアの鍵が2カ所の場合では一つだけの鍵の2倍の時間かかかるのでパス。勝手口も2カ所の鍵の場合、玄関ドアと同じ理由でパス。といった具合で、侵入するための時間がかかる住宅にはドロボウは近づかないようです。また小山市でも強盗のたぐいもあり、在宅時と就寝時の安全用のロックとして内側からのロックの強化が必要になってきます。内カギといわれるもので、第三の安全対策になります。
お子様や女性の方のお留守番が多いなんてお宅の場合、用心のため備えておいたほうがよさそうです。先ほど、ドロボウの対策としまして侵入までの時間稼ぎの必要性をお伝えしました。鍵を開けるまでの時間がかかるのではなく、一般的に不正に開錠、鍵開けができない鍵への交換であれば、小山にお住まいの皆様としてはずいぶん安心になるはずです。少し前の窃盗団の手口が玄関ドアの鍵を不正に開錠するピッキングでしたのでそのあたりから防犯意識の高いかたはディンプルキーなどの防犯タイプへの鍵の交換のご依頼が増えてきました。実際、当時は鍵交換の依頼が大阪だけでなく全国的に多すぎてメーカーからの部品のデリバリーが麻痺したほどです。鍵の交換のご依頼を頂いてから施行までに3ヶ月なんてお客様もいらっしゃったほどです。今では鍵交換となればどもメーカーでもさほどお待たせせずに施工できるようになりました。以前より豊富な種類の部品から選択できますのでお好みのもので、ご予算にあった形での鍵交換が可能です。小山市での鍵交換は小山カギ修理センターにお任せください。すぐにご対応させていただきます。
 
「車の鍵」
 
小山市での車の盗難と車上荒らしの被害ですがまだまだ多くあるようです
自動車メーカーの対策として車の鍵は、イモビライザーなどのICチップにより不正に作成できないように、ドアの鍵は特殊キーによりドアの鍵が簡単に開かないようになってきておりますが小山市でも、まだまだ車の盗難は多いのが実情です。盗難件数のワースト1はトヨタのハイエースです。ここ5年ではずっとトップになっておりハイエースの対策として、平成24年からのモデルは標準装備にてイグニッションの鍵にイモビライザーが付きました。おそらく海外の市場でハイエースが人気がある事がその背景にあると予想されます。
ハイエースだけではないのですが、車の鍵の防犯対策はメーカーと車の泥棒とのいたちごっこのような気がします。ではどのようにして自動車の盗難の対策をとるか?なのですが、車の防犯グッツは主流が防犯アラーム、次にハンドル部分に取り付ける補助の鍵になります。残念ですが、どちらもそれほど効果がありそうではありません。ハイエースはトヨタでも人気の車ですので、メーカーサイドの鍵の防犯アップに期待するしかないのでしょうか?
 
「バイクの鍵」
 
小山市でバイクの鍵トラブルでお困りでしたら小山カギ修理センターがすぐに駆けつけます。バイクの種類ですが原付バイクやスクーターや普通バイクや大型バイクすべてに、ご対応させていただいております。原付のバイクの鍵のトラブルで最も多い事例はメットインの鍵開け作業、次に多いのが鍵の紛失となっております。どちらも現場ですぐに解決できます。お時間はメットインの鍵開けで5分程度、鍵の作成は30分程度です。最近の原付バイクには鍵の防犯としてシャッター(鍵穴のふた)付きのものやイモビライザー鍵のタイプも登場してきました。カギ開けや鍵の作成も難しくなってきています。普通バイクや大型バイクの場合は圧倒的に鍵の紛失による鍵の作成や鍵の複製になります。その場で作成いたします。
原付やバイクの鍵でお困りでしたら小山カギ修理センターにお任せください。

小山市の鍵屋さん